ブログトップ

マクロビオティックス料理教室  鎌倉まんま

歴史ある「鎌倉婦人子供会館」さまよりマクロビオティック料理講座のご依頼を頂きました。

初めての方、ご興味のある方、たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

2月7日(金)10:00~13:00

詳しい内容については
 「鎌倉婦人子供会館」 HP をご覧ください。

〠248-0006  鎌倉市小町1-11-5

お問合せ・お申込み先 ☎ 0467-22-0507


 


鎌倉婦人子供会館

~マクロビオティック料理でおもてなし~

2014.2.7

a0128036_14213614.jpg

 

メニュー

Ⅰ.玄米花ちらし寿し

Ⅱ.花麩湯葉巻のお吸い物

Ⅲ.蓮根と水菜のサラダ 豆腐マヨネーズ味

 
Ⅳ.蓮根餅の胡麻味噌だれ

Ⅴ.道明寺の桜餅

Ⅵ.桃色甘酒


講師 瀧 本 幸 江


[PR]
by yuki-some | 2014-01-16 07:03 | お知らせ

しばらくお休みさせて頂きましたが、いよいよ充電期間を終了いたします。

そして教室名を…

「 鎌倉まんま 」

に変更して新生、再スタートいたします。

正式の教室再開は新春からになりますが
改めてブログでお知らせさせて頂きますので
どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

再始動第一弾の活動は…

『 かまくら白萩 』さんのご依頼で、陶展用DM写真の為の器に盛付ける
マクロビオティック料理のケータリングとフライヤー作成でした。

第3回「鯉江 明」陶展
 

 「 かまくら白萩 」   
 鎌倉市小町2-10-7(魯山人美術館真向いのビル2階)
 ☏0467-25-2787

 10月5日(土)~10月14日(月・祝) 11:00~18:00
 ※ 5 ・ 6日作家在廊

鯉江明さんの器は、私も教室で愛用させて頂いておりますが
お料理をふわっと優しくつつんでくれます☆

a0128036_1144991.jpg

これは一昨年5月の教室のお料理です。
真ん中が鯉江明さんの器…ほんのり少~し紫がかった肌合いが気に入っています(^^♪
a0128036_0555815.jpg

[PR]
by yuki-some | 2013-10-03 02:00 | お知らせ

        教室を心待ちにして頂いておりました皆様には、大変申し訳ございません。

           また皆様にマクロビオティックの素晴らしさをお伝えできるよう

      しばらくの間いろんな意味での充電のために、お休みさせて頂きたいと思います。

次回再開の時は、さらにアップグレードして皆様に喜んで頂けるよう楽しい教室にしたいと思っております☆

                  どうぞよろしくお願い致します(*^_^*)

a0128036_23244127.jpg

[PR]
by yuki-some | 2013-03-16 23:51 | お知らせ

勝手ながら都合により…12月~2月のマクロビオティック料理教室をお休みさせて頂きます m(__)m



なお、3月上旬に寒仕込みの美味しい「手前味噌講座」開催を予定しております。

a0128036_10445858.jpg




※詳細は、改めてお知らせいたします。
 
 








どうぞよろしくお願い致します(*^_^*)
[PR]
by yuki-some | 2012-12-07 11:04 | お知らせ

福島第一原発の大事故は、安穏とした私たちの生活に一石を投じました。

私たち一人ひとりに本来の人間の生き方をするようにと自然が啓示しているように思います。

いつのまにか私たちは、人間も自然の一部だと云うことを忘れてしまっていました。

いま私たち一人ひとりが、何をなすべきか?!を考え、変わらなければならないと思います。



   sense of wonder ...
        「 いのちこそたから 」  in 明通寺
 


『 3・11 』 あの東日本大震災から3ケ月目になる6月11日、愛知県愛西市の明通寺さんのイベントで、
マクロビオティック料理のワークショップと「食と免疫力」というテーマで講演をさせて頂くことになりました。


a0128036_0503493.jpg
午前は…
参加の皆さんと一緒に
マクロビオティック料理の
ワークショップ

メニューは…
☆ 二色玄米お稲荷さん
☆ わかめふりかけの玄米おむすび
☆ 蓮根団子の胡桃味噌だれ
☆ わかめと玉葱の味噌汁
☆大根の梅酢漬け

お稲荷さんとおむすびは、試食の他に境内で販売するチャリティーバザー用も作って頂き、売上は東日本大震災の義援金にさせて頂きます。


a0128036_0492812.jpg

午後は…「食と免疫力」をテーマに放射能対策等をマクロビオティックの観点からお話しさせて頂きます。

私の他には…

上村康広さん(南伊勢町議会議員)…芦原原発建設を白紙撤回させた中心人物

瀧岡桂さん…名古屋では一番古くから有機無農薬野菜を取り扱いをした「名古屋生活クラブ」社員の方

そして小室真里さんの「失ったすべての“いのち”に捧げる」祈りのサントゥール演奏ライブ




他には…
サントゥール(インドの弦楽器)奏者・小室真里さんのワークショップ
被災地ボランティア活動の報告
地元の新鮮野菜の販売
衣・食・住の安全を提言する出店
手遊びコーナー

楽しく、美味しく、癒され、考え、祈る!

こんな素晴らしい実のあるイベントの中で、私の出来ることをさせて頂こうと思います。
[PR]
by yuki-some | 2011-05-30 02:32 | お知らせ

この大震災で犠牲になられたました皆様、心からご冥福をお祈り申し上げます。
そしてご家族の皆様と被災され、着の身着のまま避難されていらっしゃる皆様にお見舞いを申し上げます。




昨晩も関東に地震がありました。
計画停電もあり、このような状況なので3月の料理教室は…
  18日(金)・22日(火)・28日(月)の全て中止とさせて頂きます。
お申込み頂いておりました皆様には、ご理解のほど宜しくお願い致します。


私は11日の地震の時、次女(小6)の授業参観の時で一旦校庭に出た後、体育館で様子をみてましたが…
我が家の材木座地区は津波非難勧告が出てたので、地域の第一小の体育館へ移動して避難していました。
暗い中、支給された毛布に包まって乾パンをかじってペットボトルの水を口にし、夜の10時頃まで過ごしました。
ほんの数時間、暗さと寒さと空腹の避難所体験でしたが…そんな私の些細な体験とは比べようもないくらいの、現地で情報も無く、連絡もつかない不安な生活をもう5日間もしている被災地の事を思うと言葉になりません。

私の出身地である福島県…一部の友人とは何とか連絡がつき家の中はメチャメチャ状態の中、怪我もなく無事だとのことで一安心いたしました。
でも、まだ他の沢山の友人や親戚の安否が分からないので本当に心配です。



テレビで避難所生活の皆様の様子を拝見すると…
東北人の我慢強さに頭が下がります。
皆さん、本当に大変な状況にもかかわらず愚痴を言うことなく力を合わせて前向きに生活しており、
「もっと大変な方がいらしゃるので・・・」と謙虚な言葉に胸がつまります。

未曾有の大惨事に途方に暮れてしまいますが・・・
人間の計り知れない力を信じて、希望をもち復興することを強く願いたいと思います!


福島原発も大変なことになりました!
被曝がとても心配です!


こんな時こそマクロビオティックの食事が重要になってきます。
玄米はもちろん、海藻やごま塩・味噌などの発酵食品が大事です。
非常に備えて、玄米を炊き梅干の具にごま塩と板海苔でくるんだ「おむすび」を作っておくと良いです。
玄米おむすびは日持ちが良く、特に全面を海苔で覆っておくと大丈夫です。


私も以前何度か講座に参加させて頂いたオーガニックベースのマクロビオティック講師で有名な奥津典子さんからの「メルマガ」に詳しいことがありましたので少し長くなりますが、下記に添付しますので参考にして頂ければと思います。

*********************************************

-----------------------------------------------------------------
 「マクロビオティックと放射能汚染対策」   奥津典子
-----------------------------------------------------------------

 
これから申し上げることは
あくまで、個人的な意見です。
私は何の、物理や化学の専門家でもありません
ただ、マクロビオティックの講師です。
それで、自分と家族がやることを、書いてみます。
用心しすぎなだけ、杞憂かもしれませんが、
世の中の迷惑になるようなことではないかと思いますので。


<食事での対策>

被災地では、十分な食料が手に入らない中、
アナフィラキシーなど、病状によっては本当に深刻な事態に
直面しておられる方も少なくない中、
このようなことを書くことへのためらいもあります。

しかし、被災地を含め、大気汚染、核の悪影響が不安の地域では
手に入れば、ともにマクロビオティックが役に立つことは
事実ですから書き出しておきます。

食材が手に入らない、被災地で、炊き出しのもの以外食べ物が
手に入らないときですが、普段からマクロビオティックを
やっておられた方は体質が強くなっておられると思います。
非常時で、ものがないさい、あるものを召し上がって
大丈夫だと思います。小食はすべての味方になりますから。


▼玄米

玄米が大変重要です。
長崎の被爆地での、玄米を食べた人は後遺症が少なかった、
なかったという話が残っていますが、、、
根拠のある説話として示しうる資料をお持ちの方は
事務所までお寄せくださいますと幸いです。

▼発酵食品・海藻・ごま塩・塩

発酵食品が大変重要です。味噌、醤油、梅干し、
たくわん、納豆、梅醤番茶。
免疫力を高め、不要物質を排出させ、栄養を栄養として働かせます。
お味噌汁が重要なことはいうまでもありません。
体を温めるためにも、陰陽の弾力をおこすためにも重要です。
おすましも、もちろん良いです。
緊張しているときこそ、薬味を最後に利かせてみてください。
私は、この数日、スープにレモンの皮をすりおろしたり、
三つ葉などの風味に救われるような気になっています。
(子供たちはいらないと申しますが)

ひじきはじめ海藻料理が重要です。
免疫力を高めること、思考の柔軟性を保つこと、
排出機能、再生機能を高めること・・・影響は限りありません。
海藻の名産地である三陸地方、水産活動に従事なさっている方々の
被災は本当に失ったものの大きさは計り知れないことです。。。

ごま塩も重要です。ことに、この場合黒ゴマ塩。
梅干しの種の中身も、免疫力を高める効果が大変強いものです。
梅干し自体も、疲労回復と、血のめぐりをよくする効果もあります。
塩ももちろん最重要です。
塩の専売法については、自然食業界では、そのマイナス面が
よくいわれますが当時はそれにより、塩が全国で手に入るように
なり、それだけで感染症などがずいぶん減り助かったプラス面も
大きかったようです。
そのくらい、「塩」は血液の生成、強さを保つために重要です。
手に入る限り、精製塩でなく良いお塩、低温熟成、長期熟成、
天日熟成などを選べればベストです。


▼野菜その他

リラックスさせ、血液循環を促すため、有害重金属を
排出させるために、多くの野菜は大変有効です。
ことに、白菜、大根とその葉、かぶ、ブロッコリー、
小松菜、ごぼうなどは有効になってくるかと思います。
さらに安定させるために、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、
もう少ししたら、かぼちゃも大変重要です。
放射能汚染には、そばや黒米、発芽玄米餅なども有効だと思います。

また、特に外出した日は、普段以上に、番茶、水、おさ湯など
水分が必要だと思います。

野菜の種によって、何が土壌汚染の影響を受けやすいかのご質問ですが
もちろん、個人的に推測していることはあります。
でも、今ここで申し上げるべきではないと思います。

▼甘いものについて

被災地に限らず、今回の出来事で
多くの方が、心身にストレスを感じておられると思います。
被災しなかった方も、様々な不安、心配などで、緊張しています。
緊張状態は、人をより陽性にします。
極陰性の人は、特に締まってくるストレス、急な陽性さに弱いです。

が、いずれにせよ、どのような方も
急に甘いものやコーヒー、ワインなどがほしくなるかもしれませんが、
自然なことだと思います。
血糖値を上げるものは、非常事態の疲れた状態、
緊張をほぐすためにはある程度、必要です。
何をどの程度、というのは、
各自のご判断にお任せするしかありません。
非常の際には例外も少量なら良いと思います。
昔から、哀しい式の際には、日常使わない砂糖を使った菓子などが
配られてきました。

しかし、精製糖+乳製品は、急にほしくなるかもしれませんが、
やはり、後のことを考えますと、避けるか極力最低限を
おすすめします。体と心の免疫力は下がり、胃腸などへの
負担も大きいのです。
しかし、自然食品店の黒砂糖やときに質の良い砂糖も含んだ
自然食品店のお菓子くらいは、
質によりますが、非常時は、少量であれば
逆に助けになることもあると思います。適宜ご判断お願いします。
救助に日夜を問わず働いておいでの皆様
あれ以来フル稼働の公務員、政治にかかる皆様、責任ある立場で
懸命に活動を続けておられる皆様にも
助けになるもの、食などが入ることを願います。

話を戻します。
ただし、これらは多量になると、免疫力が下がりますから、
適宜判断が必要です。
子供たちは、大人より強い甘みが
このような状況ですと、体質によりますが、若干必要かと思います。
お年を召した方も同様です。

ですが、もちろん、甘酒、りんごジュースなどを使ったスイーツで
平気なら、それに越したことはありません。
特に、陰性体質で、強い恐怖心を感じているようなお子さんですと
砂糖、それ以上に乳製品を使ったものは、
やはり、避けた方が良いと思います。
果物を使ったスイーツに、葛など、わずかな陽性さも
加えたものがおすすめです。
背中やお腹を優しくさすってあげてください。

甘いものだけにリラックスを求めないように
その他のリラックスできるものを重視しています。
野菜類、ことに軽く茹でた野菜類、青菜類
スープ
適量の麺類
(おやつにしたり、ご飯に+少々の麺いりスープというのも
 我が家はよくやります。
 今は、特に子供たちも精白麺だけには、しません。)
発芽玄米餅、よもぎ玄米餅、子供は白米餅も。

また、強い緊張を感じているときは
揚げ物などこってりしたもの、春雨など、
意外に思われますかもですがやや強いものの必要を感じています。
クリーミーな食感のもの
すいとんなど弾力ある食感のもの
もリラックスに役立ちます。


▼心を落ち着けるために

不安が強い方は
甘い野菜を使ったお味噌汁
かぼちゃやカリフラワーのポタージュ
小豆ごはん
黒米ごはん
ごま塩
鉄火味噌
きんぴら
あらめとごぼうの煮物
大根やきゃべつの煮物、ポトフなど
野菜の甘みを引き出したお料理は安定と調和、落ち着きにすべて役立ちます。

酸味や苦みは、疲れて緊張した体の、
血のめぐりをよくしてくれます。
しょうがなどの辛みは、冷えた体をあたためるとともに、
気力を充実させてくれます。
しょっぱい味は、勇気と力強さを与えてくれます。

疲れていると思いますが、
噛めるときには、噛みましょう。
子供たちにはあまり強制していませんが、
それでも、姿勢を正して、できるだけ調えて食べさせたいときです。
こういう非常時には
手の指を丸く左右の親指同士、人差し指同士・・・と合わせて
よく噛んでいます。


▼調理法・愛情

食材が十分に手に入らなくても、
丁寧に調理することで、祈ることで、気は本当に高められます。

子供たちを安心させるために、普段以上に
よく気持ちで向かい合ってやること
強い気持ちで、平常心でそこにいてやることを大切にしたいと
思っています。もちろん、難しいです。
私も、ショックの全てを包み隠そうとは思っていません。
でも、悲しむことと、心乱すことは、別のことですから
このようなときに、何も感じないことは無理ですが、
同時に、平常心を努力はしたいと思っています。
全く逆方向の心の働きのようですが、実は同じことだと
思っています。

また、厳しい状況の方々を思うことは大切ではありますが、
子供たちが笑える状況を作るよう努力しています。
「笑う」ことって、どんなときも、とても大切なことだと思います。

あえて、楽しい本を読んでやったり、
また、手作業を一緒に行うようにしています。折り紙などです。
手を使う作業は、心を鎮める作用があります。
(掃除でもなんでも、やりがたること、なんでもよいと思います。)
子供たちは、大人と違う感性で、この状況に衝撃を受けていると
思います。
わかっていないようにみえても、よくわかっていると思いますし、
わからないことはわからず、ただ、感じることはできるというのは
大人以上にハードなのかもしれません。

また、手足をもんでやったり、さすってやったりも
気持ちよさそうにしていたら、とても大事だと思います。


大人は、気持ちを強くもたなければならず
強い不安の中、気を張っていろいろと活動するときですが
ですから逆に、休息も、必要ですよね・・・。
休めないかもしれませんが
休めるときに、休んだほうが良いと思います。
救援活動に従事しておいでの方々はじめ
休む暇のない方、疲労が限界に達している方も少なくない中ですが、
・・・・
しかし、後で、私たちが逆に応援できることも
必ずあるはずですから。
同じことになりますが、
今は、一人でも多くの人間が「元気」でいることが
実は大事なのだと思います。


今回は以上です。



最後に


被災された方々に、心からお見舞い申し上げます
本当に、想像を絶する困難な状況でお過ごしかと思います
・・・・。

また、召された方々のご冥福をお祈りいたします

危険や疲労と闘いながら、今も救援活動を行ってくださっている
皆様原子力発電所で懸命に責任を果たそうとなさっておいでの皆様
そして、不安に耐えて送り出しておられるそのご家族に
言葉にすると、陳腐になりますが、
敬意と感謝をささげます
本当に、ありがとうございます。


そして、今あるものがあることの奇跡を
よくかみしめなければ、ならないのだと、思うのですが、、、、。

とはいえ、私たちの暮らしている地域も
余震の恐れ、その他予断を許さない非常事態には変わりありません。


このような状況で、拙文を発表すること、
本当にためらわれます。
浅学未熟な私、いろいろと至らない点も少なくありません。
ふさわしくない文面もあったと思いますし、
母の申しますように、余計なことをしているだけの面もあるかと
存じます。
今は、正直に申し上げれば、何を書いても後悔はすると思いました。
何も申し上げず、黙っていたいとも、思ったのですが。

拙文をお読みくださったこと、御礼申し上げます。
皆様のご判断で、補っていただき
もしお役に立つことがあればそこだけ、活用していただけますように
願っております。

一夜が、また、あけます。
長くなってしまっていますが

今日は、亡くなった祖父の誕生日。
それに背中をおされて、なんだか書くことができました。
父方で、医師でした。軍医だったこともあります。
祖父が軍船を変えた翌日、昨日まで乗っていた船が沈没して、
仲間は皆なくなったと何度も話してくれました。

本当によく働いて働いて働いて、働きまくって・・・
節約と倹約が徹底した祖父でした。
私が医学部を目指さないときいて、本当に落胆していました。
生意気な孫娘だった私は、祖父や親戚たちの考え方に反発もして、
沢山口げんかもしました。
いつも、沢山たくさん叱ってくれていました。
この拙文をかきながら、祖父がまた、私を叱りながら、
でも
「のりこちゃん!がんばらんね!戦争はね、
そげんもんじゃなかとよ。どげん、おそろしかものか!!
辛抱して、辛抱して、節約して
そして、あんたは勉強して、がんばらんば!」
と、叱咤激励してくれている気がします。
沢山の修羅場をくぐってきた、祖父の力にあやかりたいと思います。
後ろで祖母もうなずいていたり、
母方の祖父母も、ニコニコ笑ってみてくれている気がして
なりません。
亡くなった恩師たちも、「典ちゃん、相変わらずばかだねー」と
笑いながら、でも、いつも何かを期待して、応援し続けてくれている
気がします。

命、そして時間。
このつながっている、かけがえのないもの。
今日もそれをなぎ倒した、たくさんの凄惨なニュース、写真、
映像が届くことでしょう。
いつまで、余震は続くのか、事故の余波、直下型地震への不安
私も正直、とても緊張しています。

・・・・。


皆様の思いとお幸せに、天地に、
こどもたちと、祈りを捧げたいと思います。
どうか、皆様
一人でも多くの方が、お元気で、ありますように。
そして、どうか、多くの方が、教えてくださる問いかけてくださる
「生きる」ということの本質に、近づけますように。


奥津典子


*********************************************


4月の教室開催については、後日お知らせ致しますので宜しくお願い致します。
[PR]
by yuki-some | 2011-03-16 11:55 | お知らせ

一昨年春にオープンした、鎌倉ユニオン横の路地を入ったところにある 「 鎌倉惣菜 」

都内の人気イタリアンや有名フレンチレストランで働いてきた、二児の父親でもあるシェフが

厳選した良質の食材で作る、美味しくて子どもにも安心して食べさせられる惣菜屋さんです。

今回、「鎌倉惣菜」が予約販売する 「 野菜たっぷりの御節 」 に12月の教室メニューの中の2品

 「 テンペと豆腐の松風焼き 」&「 牛蒡の養老煮 」 を提供させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by yuki-some | 2010-12-14 00:57 | お知らせ

夏季休業

残暑お見舞い申し上げます

「今日は今年一番の暑さです」と毎日のようにニュースで伝えられていますが…
このうだるような猛暑は、いつまで続くのやら・・・(@_@;)

夏場は、冷房や冷たい物の取り過ぎで 思いのほか身体が冷えて体調を崩してしまうので
我が家は、極力クーラーに頼らず 窓を開け放ち自然の風を通して過ごしているのですが
さすがに 今日の暑さに 冷房をonにしました(ー_ー)!!


今月の教室は…この猛暑の中、皆様にお越しいただくのは恐縮ですので
お休みとさせて頂きます 

また、口頭でお知らせしておりました 28日(土曜日)「ポットラックサマーパーティー」も
上記の事情により、勝手ながら中止とさせて頂きます。
お申込み頂いておりました方々には、大変申し訳ございません。
個々に追って、ご連絡させて頂きますので 宜しくお願い致します。



9月の教室日程は…
  
   14日(火曜日)都合により中止とさせて頂きます
   16日(木曜日)
   17日(金曜日)

詳細は、後日お知らせ致します。
どうぞ宜しくお願い致します。


まだまだ、暑さが続きますので どうぞ皆様 お身体ご自愛下さいませ。

   
[PR]
by yuki-some | 2010-08-18 00:05 | お知らせ

a0128036_2145463.jpg

「鎌倉まんま」という名前でお店を出しました☆

手作り「オートミールクッキー」(5枚入り¥380)&マクロビオティックマルシェから仕入れた食良品を15%offで販売しました。それから、私のマクロビオティック料理教室のチラシを置いて宣伝もさせて頂きました(*^^)v
おかげ様でたくさんの方にお越し頂き…お買い上げ頂きました☆先月、お友達になったばかりの「Tさん」は二人のお子さんを連れてわざわざ東京から来てくれたり、私のマクロビオティック料理教室の生徒さんや娘のお友達のお母さん、その他にも沢山の方にいらして頂きました。
本当に嬉しかったです(*^_^*) 感謝、感謝です。
頼もしい看板娘は搬入から最後まで手伝ってくれて大助かり☆ 我が愛すべき夫と長女ももちろん…一家総出で支えてくれました☆


a0128036_2234082.jpg

これは前日、ご厚意でお貸し頂いた 「ツリープ」さんのラボで焼いたオートミールクッキーです。
昔からの友人「Sちゃん」が手伝ってくれました。写真を撮り忘れたのですが(>_<)…パッケージもSちゃんのアドバイスで素敵に仕上がりました♪

今回、あらためて…自分はたくさんの人のあたたかい力のお陰で生かされていることを実感しました。

ありがとうございました

                          ―合掌―
[PR]
by yuki-some | 2009-07-23 23:18 | お知らせ

a0128036_18494856.jpg

☆☆☆ そこに行ったらみんなに会える、つながる ひろがる! コミュニティーマーケット ☆☆☆

がコンセプトで「鎌人(かまんど)…鎌倉が好きな人・鎌倉を創る人」が参加資格という面白そうな

第1回「鎌人いち場」が開催されます☆

                    日時 ; 7月12日(日)9:00~16:00 (雨天中止)
                    場所 ; 鎌倉由比ヶ浜海浜公園
 

先日、行われた説明会での話では、各フリーマーケットやワークショップ・物々交換・遊び場等々
200店以上の出店があるとのことでした。

私も、鎌人の一人として 「鎌倉まんま」 という名称でお店を出します☆
手作りクッキー&食良品などを販売しますので…お時間がありましたら是非のぞいてみて下さい(^o^)丿
[PR]
by yuki-some | 2009-07-06 19:46 | お知らせ