ブログトップ

マクロビオティックス料理教室  鎌倉まんま

6月の教室のお知らせ

≪お料理講座≫

     15日(火曜日)
     17日(木曜日)(※この日のみお子様連れ可…お問い合わせ下さい)
     18日(金曜日) 

    メニューは…

          ☆ ピタパンのポケットサンド2種
                 Ⅰ. ひよこ豆のフムス
                 Ⅱ. ベジバーグ
          ☆ キヌアのサラダ
          ☆ ミネストローネ
          ☆ フルーツタップリゼリー


      ※ メニューは材料の関係で変更になることもございますのでご了承下さい。
      ※ お申込み〆切は、各日1週間前になります。




≪特別講座≫ ― 季節の保存食・其の1 (玄米のり巻のランチ付)

     21日(月曜日)

           ☆ みりん梅酒
           ☆ らっきょうの甘酢漬け(材料の関係で、7月に「季節の保存食・其の2」として行います。)
                
      ※ 特別講座のみ、お申し込み〆切は6月10日(木曜日)になります。
      ※ 特別講座のみ、受講料は 4000円になります。(約700mℓ入瓶詰め持ち帰り)
                         

    皆様のご参加お待ちしております。
[PR]
by yuki-some | 2010-05-27 01:44 | 料理教室の日程

5月の教室のお料理は…

今月のお料理は…

☆ 春野菜のパスタ
☆ 天豆のポタージュ
☆ ライスペーパーのロールサラダ
☆ 苺の甘酒プリン

a0128036_17253777.jpg


やわらかく甘味のある春キャベツ・伸びやかなアスパラガス・名残りの竹の子・香りの良い天豆・香りの良いルッコラ…春の緑の野菜たちとアクセントの赤パプリカのぺぺロンチ―ノは味わいのある全粒粉パスタで。

旬の天豆と精進出汁と豆乳のポタージュは、天豆の香りと味がとても美味しいンです。
焙じハト麦をクルトンとして浮かしました。

テンペの素揚げと色々なお野菜をライスペーパーで巻いて甘酒の甘味を加えたゴマソースでいただきました。

デザートには、オーガニックの露地苺の甘酸っぱさと甘酒の優しい甘味が美味しいプリンです。


今回も美味しくいただきました(*^_^*)
[PR]
by yuki-some | 2010-05-21 18:33 | 教室の風景

遠方より友来たり…

主人の友人である鎌倉在住のイタリア人のSさんの友人がいらしゃいました。
1ヶ国語しか話せない私ですが…7ヶ国語を話せるLさん、お二人とも日本語がとてもお上手で安心して会話を楽しめました。

歌手をしているLさんは、マクロビオティック食を10代のころから数十年実践しているとのこと。
今度は秋にコンサートの為に来日の予定、その時はマクロビオティックのお料理でおもてなししようと思います。

a0128036_21571563.jpg

[PR]
by yuki-some | 2010-05-17 22:37 | 日々の生活

金曜日の夜は、マクロビオティックをKIJで一緒に学んだ親友二人と食事をしました♪

本当に久しぶりだったのに…すごく話が弾んで、とても心地の良いひと時を楽しみました。

代々木駅で待ち合わせて…友人が予約をしてくれてた千駄ヶ谷の「アラ・クッチーナ・デルソーレ」へ


a0128036_17333459.jpg




せっかくなので、お店お薦めのダイナミック農法の深みがあるのにスッキリと美味しい白ワインで乾杯☆

可愛いラベルが素敵だったのでパチリ!

その後の料理の写真は、久しぶりに飲んだワインでホロ酔いになって撮り忘れてしまいました。










アーティチョークやコシアブラ等々の山菜のフリット、山桃とフキがアクセントの雑穀サラダ…etc.

ベジ対応で予約していたコース料理は、どれも本当に美味しかった!
[PR]
by yuki-some | 2010-05-16 18:19 | 日々の生活

感動しました…

a0128036_93374.jpg

建長寺紫雲閣で開催中の「金澤翔子と般若心経展」に行って来ました。
この連休、人と車で溢れている中を主人と二人、自転車で出掛けました。
さすがに建長寺の境内も沢山の観光客でいっぱいで普段の静けさは無かったのですが…
緑の木々がとても心地良く感じられました。

山門をくぐり、奥の紫雲閣へ…

会場の2階に上る階段で、金澤翔子さんご本人とお母様の金澤泰子さんとすれ違いました。
軽く会釈をすると、お母様から「ありがとうございます」との言葉を頂きました。

広い畳敷きの会場に展示された大作の書は圧巻でした!

「摩訶」…「偉大なる」もしくは「勝れる」の意味。人智を超えた素晴らしさ、大いなることを顕す美称

沢山の作品を拝見しながら、この約140㎝四方の屏風仕立ての大作を前にした時
なぜか感動で涙が溢れてきました!

25才のダウン症の彼女の無垢の書は、まさに「摩訶」でした!



   鎌倉建長寺展   5月2日(日)~5日(水)
   京都建仁寺展   5月10日(月)~13日(木)
    http://www.kshouko.com
[PR]
by yuki-some | 2010-05-04 09:28 | 日々の生活