ブログトップ

マクロビオティックス料理教室  鎌倉まんま

放射能とマクロビオティック食のこと & 4月料理教室のお知らせ

東北関東大震災から3週間近くになりますが…
被災地では、まだ充分な物資が届かずにおります。

先進国で有るはずのこの日本でなぜ?!
はがゆい思いで胸が痛くになります。

そして、原発は終息に向かうどころか、日々事態が悪化するばかりで…

ニュースでは、宮城・岩手・茨城・千葉などの被災地の映像は見るのですが
私の出身地の福島県の様子の映像は、なかなか見ることが出来ません。
とても心配でたまらないのに…

いま自分に出来るのは、義援金を送ることと祈ることしかできない無力さに心が沈んでいましたが…

27日の日曜日、出席したKIJのフォローアップセミナーでの 大場淳二先生の講義をお聴きし、
「いま私にできることは?」の答えを見つけることが出来たように思いました。

長崎出身の大場先生は、長崎原爆の時には熊本に居たとのことで直接被曝はしなかったのですが、2週間後に長崎に戻られたそうです。ご家族は幸い無事でしたが、御親戚やたくさんのご友人が命を落とされました。

被曝されても生き残った人々の命を繋いだのは、配給の玄米。
当時は砂糖・ミルク・肉なしの食生活…まさにマクロビオティック的食事が放射線の害を排泄してくれたのでしょうとのこと。

そして大場先生の知人でもある、マクロビオティック食で多くの命を救った秋月辰一郎博士のお話。被曝後15年経ってからマクロビオティックに出会い、ケロイド状の火傷の痕をできれいに治った平賀佐和子さんの写真も見せて頂きました。


こんな時こそマクロビオティックが重要です!

そのことを伝えることこそ、私のできることなのだと思います。



   * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 


4月の教室のお知らせです。

3月は震災の諸々の状況で中止させて頂き、申し訳ございませんでした。
計画停電等でご不自由をお掛けすることもございますが、下記の通り開講させて頂きます。

    18日 (月曜日)        25日(月曜日)             
                       ( ※申し訳ございませんが 日程の変更をさせて頂きます)
    22日 (金曜日) 満席になりました 
    26日 (火曜日)※この日のみお子様連れ可              


     メニューは…
             
             ☆ 黒米玄米ご飯(土鍋炊き) 
             ☆ ロールキャベツ
             ☆ 菜花の海苔和え
             ☆ ビスコッティー
             ☆ 穀物コーヒー

             (※メニューは材料の関係で変更になることもございます。)

     ☆調理実習と共に放射能とマクロビオティック食の対応についてもお話させて頂きます。

     金額…3700円(この金額の一部を大震災の義援金にあてさせて頂きます。)
     定員…6名     
       
     〆切…各日4日前迄とさせて頂きます。



     皆様のご参加お待ちしてます。
[PR]
by yuki-some | 2011-03-30 00:45 | 料理教室の日程