ブログトップ

マクロビオティックス料理教室  鎌倉まんま

坂の下の「船おろし」

今日は、夫と二人で散歩がてら 鎌倉の正月の風物詩―坂の下「船おろし」という神事に出掛けました。

坂の下は、20年前に鎌倉へ初めて移り住んだ所で…今住んでいる材木座からは、歩いて15分くらいです。
当時住んでいた家は、浜からすぐのところだったので、小さかった長女を連れてよく出掛けたものでした。

あれから、坂の下 ⇒ 極楽寺 ⇒ 材木座 と数回の引っ越しを重ね、15年ぶりで懐かしかったです。 
 

今日の海は、キレイな青空と静かな白波のコントラストがとても美しく、ホントに気待ち良かったです♪

a0128036_202513.jpg


a0128036_20172572.jpg


毎年正月2日の10時から坂の下の漁師さんが、船霊様に一年の豊漁と海上での安全を祈願して、船に大漁旗を掲げて、浜の船からみかんやお菓子、お金を まるで節分の豆まきのようにまきます。








a0128036_20341715.jpg



大勢の人が、まき餌に群がる魚のように手を伸ばして みかんやお菓子をゲットし、持参した袋はいっぱいにふくらんでいました。









a0128036_21123419.jpg



各船から順番にまき終わり、周りを見渡すと こんなに大勢いたのかとビックリ!










久しぶりの「船おろし」に、夢中になって…背中には、うっすら汗をかいていました(*^_^*)
[PR]
by yuki-some | 2010-01-02 21:28 | 日々の生活