ブログトップ

マクロビオティックス料理教室  鎌倉まんま

ほっこりと七草がゆが美味しかったです

昨日は、七草がゆを食べました。

平安時代には一月六日を年取りと云い、七日を折り目として新しい年が初まるとされていたそうです。
そして室町時代以降、七日に 「外敵が来ないよう」 と無病息災の願いを込めて七草粥を食べる風習が広まったようです。

お正月にお節やお雑煮を食べすぎた胃に優しく、理にかなってますね☆

私は、七草の種類を 「せり なずな 御形 はこべら 仏の座 すずな すずしろ これぞ七草 」 と覚えています。



a0128036_1524866.jpg





本来は、玄米粥に七草だけですが…
私は、お餅の残りとくずしたお豆腐も一緒に入れました。







美味しくいただきました (*^_^*)
[PR]
by yuki-some | 2010-01-08 15:35 | 日々の生活